2010年08月04日

大根※足にあらず

北海道、今金町からこんにちは。ぴりかファームです。


8月に入り、夏真っ盛り!!

今金町も「熱中症に注意しましょう」の注意喚起のFAXが
JAさんから届いたり、
「暑いね」が挨拶の前に来る言葉だったりします。

と、言いながらも

実は朝晩はもう涼しくなってきております。

「寝苦しい夜」は過ぎ、大変快適に眠れる温度です。
連日の高温で辛い方々には申し訳ないほどです。

昼間は汗を流していますので、それでご勘弁を。


機械化が進んだとは言え、まだまだ農業は、
腰が痛くなるお仕事が多いです。
 
CIMG4328.jpg
 
この日の作業もその一つ。
「大根の間引き」作業です。
 
CIMG4320.jpg
窓から出てきた大根のうち、元気な方を残します。

CIMG4323.jpg
このようにすっきりと。

これで元気な大きい大根が実ります。

今年は北海道も雨が多く、高温多湿の障害が多くなっております。

CIMG4333.jpg
これも、子どものイタズラなどではなく、畑に溜まってしまった
水が流れるように溝を掘った状態です。

この一手間が、良い作物を作るために大切なことです。

その一手間が大変なんですけれどね・・・。


消費者の側から見ると、「見た目がキレイ」というのは
とても重要なことですよね。
私も消費者の側に立つと、ついつい「見た目」で選んでしまいます。

しかし、その為に廃棄されてしまう作物のなんて多いこと!


なかなか目にすることは無いと思いますが、
野菜などの選別場から廃棄される野菜は
私のようなシロウトが見ると、「どこに難が?」と
思うものがとても多いです。

厳格な規格を保つことによって、商品価値がある
「今金男爵」や「夕張メロン」などの例もありますので
一概に何でも良いとは言えませんが、
単純に「もったいないな」と思うのも事実です。

難しい問題ですね。


そして、そう考えるのと同時に
65729.jpg
こんな大根が出ると
大根のX攻撃!
と喜んだりもしてしまいます。

もちろん、売り物にはなりませんたらーっ(汗)


ラベル:大根 北海道
posted by ぴりか at 10:30| Comment(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。