2009年06月12日

アスパラ1年生

北海道 今金町からこんにちは。 ぴりかファームです。

ぴりかファームでは今年から、アスパラガスのハウス栽培を
行うことになりました。


とは言え

本格的に収穫できるのは、再来年になります。

「ぴりかファームの朝取りアスパラ」をお届けできるよう
期待しつつ作業に勤しんでおります。


この日はあいにくの空模様だったのですが・・・

CIMG1738.jpg
火遊びをすると、おねしょをすると昔から言いますが


あ、一人増えた。
CIMG1761.jpg
ぴりかファームの大きないたずらっ子です。

今回はおねしょの神様も見逃してくれました。

と、言うのはこれはれっきとした仕事の一環。
何に利用するのかは、アスパラハウスの工程を見ると分かります。


CIMG1743.jpg
奥行きの長いハウス。
ちょっとしたかけっこができます。

CIMG1745.jpg
この状態から

CIMG1746.jpg
シートをかけて

CIMG1749.jpg
これが完成形


さきほどの写真はこのシートに穴を開けるため考えての事。


「火を点けた炭を空き缶に入れ、シートを溶かして穴を開けよう」大作戦です。

CIMG1755.jpg
結果は・・・

CIMG1757.jpg
上々!

きれいな丸い穴があきました。

CIMG1763.jpg
苗を植えると、こんな感じ。

この作業は初年度のみのため、これで専用器具を買わずに済みました。

でも・・・

炭とビニールの溶ける臭いでダブルパンチです。



換気には気をつけて作業をしましょう。


ラベル:アスパラ ハウス
posted by ぴりか at 00:00| Comment(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。