2009年10月23日

稲刈りバリバリ

北海道 今金町からこんにちは。ぴりかファームです。

晴天が続きません!

雨晴雨晴雨雨曇晴雨・・・

本当に今年は雨が多いです。

「晴れの日に、作業をしてしまえば?」と思うのですが、
田んぼや畑は『土』です。
アスファルトのように、すぐは乾かないので
機械が入ると、埋まってしまったり、
田んぼや畑を傷つけることにもなってしまうのです。

また、土が湿っていると、当然作物にたくさん付いてしまうため、
手間がたくさんかかったり、
ひどくなると出荷できなくなってしまいます。

今年は本当に雨に泣かされっぱなしです。


でも
miniCIMG2302-1.jpg

お米だって待ってはくれません!
お米にも「刈入れに最適な時」があるのです。

空を睨みつつ、稲刈り開始
miniCIMG2262.jpg
頼もしい「稲刈り部隊」

怪しく見えるのは、ホコリや稲のカスを吸い込まないように
マスクをしているためです。
まじめな働き者です。

miniCIMG2275.jpg
この日は2台体制で出動です。

miniCIMG2284.jpg
雨に当たる前に、急げ急げ。

手前の田んぼを見るとお分かりでしょうが、
ぐちゃぐちゃになってしまってます。
一度こうなると、次の年へも影響が出てしまいます。
これをキレイにするのに、また手間がかかるのです。

頼もしい稲刈り部隊のがんばりで、稲刈りもあと少しで終わります。

もちろん管理人は、役得でもう新米をいただきましたぴかぴか(新しい)

みなさんも、おいしいお米を食べていますか?
まだの方はこれを機会に、北海道米に「米チェンジ!」


ラベル:新米 おぼろづき
posted by ぴりか at 10:27| Comment(0) | お米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。