2010年01月30日

札幌にてセミナーを聴講しました

北海道、今金町からこんにちは。 ぴりかファームです。

1月25日に札幌にて
「地域力連携拠点(北海道銀行)事業」農商工連携セミナー
というなんとも長いタイトルのセミナーに参加してきました。


ぴりかファームは冬期間、町内の店舗などの除雪を請け負っていま
す。
農業のセミナーや講習会は冬場が多いのですが、
農閑期とは言え、外出するのは大変です。

除雪を終らせ、朝の8時に出発です。

今金町から札幌までは約4時間。
北海道、でっかいどうです。

このセミナーは毎年聴講させていただいているものです。
遠方の方々とも、久々にお会いできるのが嬉しいです。

CIMG2463.jpg

本日の講師は、山梨県でトマトやきゅうりなどの野菜を
若い方を中心に栽培されている農業法人
株式会社サラダボウルの代表「田中進」さんです。

銀行、生命保険会社をお勤めになり、
今の農業の会社を設立されたそうです。

お話は大変分かりやすく、参考にしたい事例がいくつもありました。

私が一番に考えさせられたのは
「農業はこうだ」という固定概念に捕らわれず、
良いものを積極的に取り入れているところです。

なんとなく「農業は特殊。一般の会社とは違う」と
農業素人の私は思ってしまうのですが、
業種は違えど会社組織という形をとっている以上
一般の会社組織と同じ部分が当然あるはずなのに
その部分をあまり考えていなかったように感じます。

成功例、失敗例とさまざまなお話をしてくださいました。
すぐに実践できること、出来ないことは当然ありますが、
「気づき」を与えてくれる場としても、とてもためになりました。


やはり、新しい物事を聞いたり、考えることは
大切なことですね。

いつも出来ないだけに、たまの勉強は刺激を受けます。

この冬はあといくつのセミナーや社外活動があるのか・・・。

楽しみにしつつも、ついていけるかどうか
どきどきしながらの冬に今年もなります。

ちなみに、お昼に食べた回転寿司はとてもおいしかったです手(チョキ)



posted by ぴりか at 11:56| Comment(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。