2010年05月07日

「今金男しゃく」じゃがいも移植中

北海道、今金町からこんにちは。ぴりかファームです。

やっと暖かくなってきたと思ったら、
今日は一転冷たい雨が降っております。

数日間は低温注意が促されるなど
心配が続きます。

関東では真夏日になったところもあるとか。
分けてもらうわけにはいかないのでしょうが・・・。


天気が続かなくて一番困るのは畑の作業です。

どんな作物もそうですが、植えないことには実りません。
しかし、植えるためには畑が乾かないといけなく、
畑が乾くためには晴れの日が続くことが必要で・・・

今年は天気予報と空を睨みながらの作業が続いています。

先日、晴れ間が続いた隙を狙って、
「今金男しゃく」じゃがいもの移植を行いました。

ひなたぼっこしていた種芋に芽が出たので、
いよいよ畑に植えていきます。

CIMG3363.jpg
赤紫のぽちっとした部分が芽です。

まずは土をさらさらふわふわにするために、
トラクターでロータリーをかけていきます。
CIMG3337.jpg

CIMG3347.jpg
2台体制

CIMG3362.jpg
2台目をかけおわった土のほうが細かくなっているのが
お分かりいただけるでしょうか。

CIMG3393.jpg
芽を出した種芋をセットして

CIMG3396.jpg
出発!

CIMG3374.jpg
種芋がきちんと落ちているか等を
確認しながら進んでいきます。
この作業、予想以上に忙しいです。

CIMG3399.jpg
この日、移植したのは「早出芋」(生育を早めて栽培する方法)なので
「マルチ」と呼ばれる黒いビニールを上にかけていきます。
簡易ビニールハウスのような感じです。

CIMG3372.jpg
遠くに見える山には、まだまだ白い雪が残っています。


早く全ての作物を植え終わってひと段落したいところです。
そのためにはぜひとも晴れを期待!





posted by ぴりか at 11:13| Comment(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。