2010年07月28日

今金小学校in田んぼの観察

北海道、今金町からこんにちは。ぴりかファームです。


暑い日が続いておりますね。
涼しいと思われる北海道ですが、結構暑いです。
今金町は道南にあっても、さほど気温が上がらない場所ですが、
それでも連日20度後半、30度になる日もあります。
さらに今年は雨が多く、湿度が高くてムシムシ。

日本中、世界中の暑い地域の方々、お互い負けずに乗り切りましょう。

 
7月16日に今金小学校の5年生が総合学習の中で行っている
「苗の観察・取材活動」の一環として
5月に田植をしたお米のその後を観察に来ました。
 
miniCIMG4290.jpg
 

時期的に「幼穂形成期」という、稲の穂が出来始める時期に重なるため
稲を割いて「穂」の観察も同時に行ってもらいました。
miniCIMG4287.jpg
当日の田んぼの様子。
 
外から見ただけでは、穂は見られません。
 
miniCIMG4292.jpg
根の部分はこんな感じ。
 
田植時期は寒い日が続き、生長が心配されましたが、
その後の天候回復で、無事に生長しております。
 
miniCIMG4281.jpg
何センチ?
  
miniCIMG4285.jpg
模写して、観察。
とても上手です。
 
miniCIMG4284.jpg
「田んぼの先生」こと、ぴりかファーム代表も子どもと一緒。
 
miniCIMG4295.jpg
根元にある「節」の上に「幼穂」穂の赤ちゃんがいます。
そーっと割いて観察。
 
miniCIMG4299.jpg
カッター使用なので、注意をしつつ慎重にやってもらいました。

みんな、無事に観察できたようです。
「幼穂」は白くてやわらかくて、とても頼りないです。
ここからしっかりした「穂」になるのがちょっと不思議ですね。



そして、本日の稲はこのような状態。
 
CIMG4315.jpg
遠目で見ても、なんとなく白っぽい穂が見えるほど生長しました。
 
CIMG4312.jpg
 
去年の今金町はこの大事な時期に雨が多く、
お米の出来はあまり良くありませんでした。
 
今年は去年よりも、もっと美味しくたくさんとれますように。
 
CIMG4320.jpg
田んぼにたくさんトンボが居ます。
ひょっとして、もう秋になるのか??











posted by ぴりか at 10:30| Comment(3) | 食育・学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

お米の値段は高い?安い?

北海道、今金町からこんにちは。ぴりかファームです。

天気が悪い悪いとボヤいていたら、
晴天がどーんと続き、夏のような気温になりました。

神様はどうも極端でいらっしゃる。

ぴりかファームの田植はまもなく終了です。
今から秋の収穫が楽しみです。

今日はお米について、色々計算してみたいと思います。


利用させていただいたのは
お米は安いよ計算機。」というサイトです。


ぴりかファームで販売している「ななつぼし10キログラム」を
例にとって計算してみました。

komekeisan.JPG
※1日5合を毎日食べる場合。
 1合=茶碗2杯で計算しています。
 1日で10杯食べることになるので、
 毎食ご飯で2〜3人分くらいでしょうか。
 (月の消費は約22キログラム)


結果はこんな感じ

買ったお米の量 10kg
価格 3300円

1回に炊くお米の量 5合
1回の炊飯は、お茶碗 10杯分
ご飯を炊く間隔 1日に1回
計量カップのサイズ 1合 150g

【 お米代 】
ごはん一食あたり 24.8円 (75g)
炊飯一回あたり 247.5円 (750g)
お米が無くなるまでの期間 13.3日 (10kg)
お米10kgあたり 3300円

【 1年間の食料費 】
ごはん 3650杯
お米の量 273.8kg
お米代 90338円
収穫に必要な田んぼの面積 575.1u (ななつぼし換算)



計算してみてどうでしょう?

お茶碗1膳が24.8円
おかわりしても、コンビニのおにぎりの半額!

必要な田んぼの面積 575.1u
テニスコートの大きさ(線の外側も含む)が
大体500平方メートルだそうなので、
それより少し大きいぐらいの面積です。



たまに「安いお米が欲しい」とおっしゃる方もいます。
同時に「安いお米を買ったら、おいしくなかった」と言う方も居ます。


「安かろう悪かろう」とは言いたくありませんが、
やはり「美味しくて安全なもの」はそれなりの値段をするのが
当たり前なのではと思います。

びっくりするような、安いお値段のお米をよく見ると
割れていたり、白くなっているお米が入っていることが多いです。


ぴりかファームの「ななつぼし 10キロ」は3300円。

お茶碗1杯で25円

これが高いと感じるのか安いと感じるのかは
個人差ですが、普段ついつい買ってしまう
お菓子や、ジュースと比べると・・・としみじみ考えてしまいました。

ラベル: 価格 安い 高い
posted by ぴりか at 16:01| Comment(0) | 食育・学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

今金小学校、田植え体験

北海道、今金町からこんにち。ぴりかファームです。


今日は毎年恒例になっている「今金小学校5年生」による
「田植え体験」を行いました。

 
まずは植え方のポイントを説明。

CIMG3814.jpg
 
ポットの苗をそのまま使います。
意外と重いでしょ。
CIMG3820.jpg
 
田植は裸足でやってもらいます。
 
最初の一歩には勇気が必要です。
CIMG3823.jpg
 
最初はおっかなびっくり。
意外と女の子が度胸があったりします。
CIMG3826.jpg
 
だんだん慣れてくると、「気持ち良い!」「楽しい!」の声が。
そして勢いが付きすぎて、転んでしまう子も出てきます。 
CIMG3845.jpg
 
個人的見て前半から、一番堂に入って居た子。
とても上手で早いです。
CIMG3840.jpg

この田んぼにはヒルがいます。
時々悲鳴があがりますが、それだけ生物が多いということなので
ご勘弁を。血を吸う種類ではありません。
CIMG3867.jpg
 
最後までがんばりました。
倒れた苗を直したり、抜けている部分の指し苗も完成。
CIMG3930.jpg
  
泥だらけのタライはがんばった証拠です。
CIMG3932.jpg
 
終了とほぼ同時に、雨が降り出しましたので
その後の質疑応答は、急遽倉庫に非難して行いました。

感謝の言葉もいただきました。
今年も秋までよろしくお願いします。
CIMG3947.jpg
 
今年はまっすぐ植えられたかな?
CIMG3937.jpg
 


今年は冷夏の予報もでていて心配ですが、
これからは、稲の生育の確認や稲刈りの仕事が待っています。
楽しみですね。

どうぞご家族の方も、お子さんと一緒に見に来てくださいね。
ラベル:食育 田植
posted by ぴりか at 13:54| Comment(0) | 食育・学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。